ネパール主要経済ニュース(2015年2月7日~2月13日)

 

  金価格、1日で1,200ルピー下落(201529日、Kantipur

ネパールでは、国際市場での金価格下落の影響を受け、1トウラ(11.664g)あたり1,200ルピー下落。金銀ディーラー連盟は1トウラあたり52,500ルピーに改定。

 

  公共交通機関の運賃値下げ(2015211日、Kathmandu Post

ネパール政府は、ガソリン価格下落を受け、バス、タクシーなど公共交通機関の運賃を2.03%値下げした。また最低運賃を13ルピーに設定。ガソリン価格が下落しているにもかかわらず運賃の大幅な値下げにつながらなかった理由として、ネパール政府は、燃料費以外のほぼ全ての費用が値上がりしており、車両維持を考え運賃の大幅な値下げには踏み切らなかったと発表。

 

在ネパール日本大使館提供

Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率