3月1日:東京で実施された投資セミナー(カトマンズ・ポスト紙、リ パブリカ紙)

31日:東京で実施された投資セミナー(カトマンズ・ポスト紙、リパブリカ紙記事原文)

1
.在日ネパール国大使館は,ネパールへの日本からの投資を促進することを目的として,28日,「ネパールにおける投資機会」をテーマに投資セミナーを開催。バッタライ大使は,ネパールと日本の二国間経済関係の重要さを強調。また客年1119日に制憲議会選挙が成功裡に実施され,その後新内閣が発足したことで,ネパールの政治情勢は前進しつつあるとし,新政府の最優先事項は経済発展であり,投資を促進するための政策を打ち出していく用意があると述べた。

2
.ネパール投資庁のパンタ長官は,経済発展に向けた政府の政策,プログラムや行政組織のほか,海外直接投資の可能性について説明。日本のビジネス経営者らに対し,ネパール政府が指定した,競争優位性のある分野への投資を呼びかけた。また,ネパールに関心を持つ投資家に対しては,投資庁として可能な限りの支援をする用意があると述べた。

3
.同セミナーには小川駐ネパール日本国大使ほか,日本外務省の高官,また日本人経営者や民間セクター代表者らが出席。


Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率