マオイスト党6政党による抗議活動について

大使館からのお知らせ(15-26)

                   4月3日

マオイスト党6政党による抗議活動について

大使館に入った情報によれば、マオイスト党及びその分派政党は、内戦中の犯罪に関する最高裁の決定を不服として、6日(月)にネパール全土で抗議活動を実施するとのことです。
カトマンズ市内では、抗議活動者は、午前11時にリングロード上のバラジュ、マハラジガンジ、チャビヒル、コテスォール、サドバト、バルク、カランキ各交差点にそれぞれ集結後、ラトナパークへ移動し、同所で屋外集会を実施する予定(当初予定では数万人以上規模)です。
その他の地域でも、抗議集会、デモ行進等が予想されますが、今のところ詳細は不明です。
抗議活動実施中、交通渋滞等が発生する可能性がありますので、御注意下さい。

なお、同抗議活動の実施が表明された後、マオイスト党と政府との間での対話が進んでおり、上記予定は、中止または規模縮小の可能性があります。できるだけテレビや新聞等で最新の情報入手を心がけて下さい。

    

大使館代表電話 4426680



Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率