2017年度理事の挨拶:IT分科会長/監事担当理事 永田栄(E&T)

日本のIT企業の皆さんへ

 ネパールの生活は日本と同じで安心安全な国です(日本の歌舞伎町のほうがよほど怖い)

 電気もインターネットもOKです。

 ネパール人は ネパール語・ヒンズー語・英語・自分の出身部落語を話します。

日本語とネパール語は言葉の並びは一緒です。教えれば日本語はすぐにできます。

 必要な情報についてはドンドン問い合わせをしてください

 muskan for you 

  NPO法人MUSKAN WEBSITEにネパール情報がありますので見てください。

  http://muskanforyou.com/en/category/about-nepal/

 

E&Tネパール会社紹介 

 ・2007年日本、ネパール、タイで設立。

カトマンズ大学 トリブバン大学より学生採用を開始。 

   3DCATIAモデリング教育して日本へ派遣。

 ・2010年 NVIDEAGPUボード+CUDA言語導入しソフト開発に

   世界の設計をネパールから変える  MUJO/無常ソフト開発に着手 

     時間の流れ 見えない空気・水・熱・圧力を設計する

 ・20174次元設計ツール MUJO/無常 7月デビュー

 ・JIKU OASISplan 日本大使館草の根資金援助決定 

   ラビ村+カトマンズ大学病院 きれい安心な水供給システム実証へ

   同時にネパール全土に向けて安心な水 供給システムのビジネス提案

・今年で10年経過したので次の進化のために大幅な事業の入れ替え推進中 

成功するか失敗するか危険水域。

・次の10年はネパール人がネパールで最先端事業を新しく起こす

  ネパールの自立・自律 女性子供が笑顔で安心して暮らせる国つくりを

  日本とウィンウィンの関係を築きアラニコバレーを作るのが夢

 

個人紹介

 ・生年月日 1947211日 イノシシ年

 ・性格  猪突猛進

 ・埼玉県大宮工業高校 卒業

 ・本田技研工業 バイクの設計希望で就職するも四輪開発の現場へ。

 ・過去の実績ゼロの中、すべて新しい図面を書くしかない

  本田宗一郎が来て、この図面世界初世界一か聞かれる。

いまだトラウマ

 その他詳しい経歴はMuskanウェブサイトへ!

 http://muskanforyou.com/profile/

 

なぜネパールなのか?

 ・海上輸送で輸出する時代からコンピュータ化+インターネットの時代へ

 ・インド中国へのアクセス・・・20年後には南西アジアのスイス ルクセンブルグになるかも

 ・環境立国ネパールの自然保護と豊かさの両立・・・日本の良い点だけ取り入れて進化 

 ・日本は人口が大幅減少、ネパールは日本の江戸時代と同じ3000万人で伸び代がある

 ・個人の資質 シェア文化・・・中国アメリカの一人勝ち文化で無いので仲良くやれる

  英語・数学に強い

Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率