小倉清子氏セミナー開催報告
2月15日、サミットホテルにて、ネパール情勢について考えるセミナーを開催しました。第一回目の今回は、ネパール在住の日本人ジャーナリスト「小倉清子氏」をお招きしてネパールの政治についての基礎的なお話をお伺いした後、皆さまの様々な疑問にお答えいただきました。
 
タイトル 「ネパールの今とこれから」
内容    講師    小倉清子氏
      講演内容 ネパールの政治情勢について、基礎的な知識から、現在の状況
      今後の予測まで、独自取材による裏話なども含めて解説いただく
               主催    日本人会商工部会
日時    2月15日(水) 18:00開場
 
小倉 清子氏プロフィール
小倉 清子(おぐらきよこ)
1957年栃木県生まれ。東京大学農学部農業生物学科卒。1993年からネパールに在住し、ジャーナリストとして活動を続ける。マオイストとネパール政治に関する複数の記事をさまざまなメディアに発表
主な著作
王国を揺るがした60日―1050人の証言・ネパール民主化闘争(1999年10月 亜紀書房)
ネパール王制解体―国王と民衆の確執が生んだマオイスト(2007年1月 日本放送出版協会)
Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率