2017年度理事の挨拶:飲食分科会長/会計担当理事 シュレスタ智枝(カフェU)

2017年度の飲食部会の代表として理事となりましたシュレスタ智枝です。

92年にネパール語の学生として来て以来、ネパールに住んでいますので、在留25年目となります。2003年に実の妹夫婦とともにパタンのサネパにて毎日食べたいご飯屋さんを目指し、日替わり定食を提供する「カフェU」を始めました。数年後に妹夫婦は帰国してしまったのですが、長く続けてくれているスタッフもいたので、閉めてしまうのはもったいないと思い、ネパール人の夫に協力してもらいながら、現在も続けています。

どちらかと言うと趣味の延長的に続けて来たようなお店ではあったのですが、ネパールの若い労働力の海外への流出や、止まらない物価の上昇など、このまま安易には続けられない状況であることを自覚し始めた今日この頃、いろいろ試行錯誤しているところです。

停電が劇的に解消され、メラムチからの上水道の供給も始まる(らしい)と言うことで、商売をする上では、希望が見えつつある今日この頃、新しいことを始めたり、長期的な視点で計画を立てたりするのには、期待が持てる状況になってきたように思います。

同じように、ここネパールで商売をする皆様と情報の共有などをすると共に、商工部会理事としても前向きな活動の提案をして、盛り上げていけたらと思っております。

よろしくお願いいたします。

Hotel Kaze Durbar
hananoie resort
Ad
外貨率